DIVE INTO CODEってどう?評判や口コミ学費を徹底調査

DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)はプログラミングスクールの中でも費用が比較的安く、実践でも活躍できるレベルになるまで引き上げてくれるプログラミング スクールです。DIVE INTO CODEで学んだからといって即フリーランスで活躍することは難しいと思いますが、SEになりたいであったり、 プログラムを組んで自分の可能性を広げたいといった方にとっては非常に良いスクールだと思います。

またDIVE INTO CODEはレバテック(エンジニアの就職支援サービス大手)の会社と提携している為、就職案件も豊富です。 またDIVE INTO CODEに入学すれば、実務も経験できる為、スキル実績両方身に就ける事が可能になります。多くのスクールでは 実務を経験できる所は少ないので本気でエンジニアになりたい方や必ずこの業界に就職したいといった方にとっては非常におすすめ できるスクールです。

DIVE INTO CODEのコース

DIVE INTO CODEのコースは現在、当サイトが把握しているのは2コース

1、スタンダードコース
スタンダードコースで身に就くスキルは
●Ruby、PostgreSQL、HTML、CSS
2、AIコース
AIコースで身に就くスキルは
●Python、アルゴリズム、数学など現在調査中
といったコースがあります。AIコースが個人的には気になります。今後AI需要は確実に伸びると思いますし AIスキルを培った人って今のところあまりいないので、人によっては良い意味で人生変わるかもしれませんね。

AIスキルがどこまで身に就くのかはわかりませんが、Python【機会学習】を学ぶ事で企業が求める人材に なることは間違いないですね。現在Pythonができる人材を求めている企業は多いので

DIVE INTO CODEの特徴

DIVE INTO CODEの良い点ですが、卒業後も教材閲覧が可能です。これは非常に良いなと感じたのですが、 他のスクールでは卒業後や卒業から何カ月かたてば教材が見れなくなる学校が多いのですね。

たまに「あれどうだったかなー?あの講座もう一回みたいなぁ」と感じることが私はあります。DIVE INTO CODEで あれば卒業後も閲覧無制限で可能みたいです。そして教材もバージョンアップされた状態でみる事が可能です。

就職に強い

大手エンジニア人材会社と提携している為やはり就職に強いといった点はかなり魅力的だと感じています。 年齢が若ければ採用されることもそれ程難しくはないでしょう。

その他の特徴

卒業後もオフィスで自習することができて、オンラインでの質問も可能です。プログラミングって常にわからない事が出てきます。 なので卒業後もオンラインで質問できる環境は素晴らしいと思います。

気になる学費

DIVE INTO CODEの費用
●スタンダードコース・・・298,000円
●AIコース・・・998,000円

いっけん高く見えますが、スタンダードコースは6ヶ月298,000円なのでそれ程高くありません。スクールの相場は私の知る限り、月10万かかる所が 多いです。AIコースの費用は高めですが、将来可能性のある分野です。

評判や口コミ

前職は営業職でした。営業の仕事自体楽しかったのですが、務めていた会社の経営が悪化!そこで手に職をつけたいと 思うようになりDIVE INTO CODEの受講を決めました。DIVE INTO CODEでは様々な技術を学べました。卒業後は 就職斡旋して貰い今は無事SEとして働けています。技術があれば安定といった業界ではありませんが、将来可能性を 秘めている業界である事も事実なので、この業界に興味のある方はDIVE INTO CODEで学ぶ事はお勧めです。
コストパフォーマンスが良いスクールである事は間違いないです。スクールは人により合う合わないが必ずあります。よって 全ての方にとって良いスクールとは言えませんが、Rubyなどを学びたい方にとっては良いと思います。やはり学習は継続して 行って行かなければいけない業界なので、卒業後バージョンアップされた教材を見れる事、卒業後質問できる環境のある DIVE INTO CODEは良いスクールだと個人的には思います。

最後に

この記事を記載する為にDIVE INTO CODEについて調査したり材料を集めていたのですが、調査していく内に私も入学したく なりました。本当にこの業界は移り変わりが早いです。必要とされるスキルも直ぐに変わります。

このようなスピード、変化のある業界で生きていくにあたって、卒業後も面倒をみてくれる学校というのは非常に心強いと思います。 特にフリーを目指される方にとっては良いと思います。フリーになれば、教えてくれる人もいなくなるので・・・Ruby、PostgreSQLを学びたいであったり、AIを学びたい方は一度検討してみては如何でしょうか?

公式サイトだけではわかりにくいと思うので是非無料説明会に参加してみて下さいね。無料説明会はオンラインでも可能です!

ページの先頭へ